(C)2001.桐山哉明 サイトロゴ


DEATHPITAL.COM ARCHIVES
(2000~2004)マスコットキャラクター&FLASHアニメーション等まとめ

歴史年表で見たい場合はこちら


ZN-01 PROTOTYPE ・RINGER/リンゲル(2000)→(2002)加筆
初代マスコットの加筆ver。



ZN-01(C)2000.2002. 桐山哉明

infoseek無料HP「DEATHPITAL」から
NIFTYサーバー「DEATHPITAL」初期までの初代マスコットです
(http://www.homepage2.nifty.com/TribalHedgehog)

DEATHPITAL初代マスコットキャラクター、
ZN-01 プロトタイプのJPG画像に
2002年にペインター6で上書きして再公開。
キャラクター名としてリンゲルと名付ける。

設定が2000年期に曖昧だったため、
それをふまえ、注射器1本、頭部の液体は透明となってます。
頭にシリンジささってるシリーズの始祖。



ZN-02 PINKROMERO/ピンクロメロ (2001)
2001~サイトマスコットキャラクター


 サイト2代目マスコットキャラクターZN-02 PINKROMERO (c)2001 桐山哉明 
(2001年4月6日に描いたパンク版ZN-02)
NIFTYサーバー「DEATHPITAL」時代~DEATHPITAL.COM
(http://www.homepage2.nifty.com/TribalHedgehog)

(http://www.homepage3.nifty.com/TribalHedgehog)

(http://www.deathpital.com)

担当: 自乙注射の必要性
ロメロ普及委員会マスコットキャラクターも兼任

未知の元素記号をもつ水銀状の液体が体内に入り蘇生した女子。
頭部の注射器は2本であり、
本来は体内で分泌されるものをここから補給する
ラメラメした水銀状の液体は基本的に生命をつなぐ基礎的なもので
大量ではなくとも、外部からの血液の輸血は必要である。
ラメ状の体液のおかげで何が起きても出血描写等は一切起きない。

基本的には性格は明るく天然ボケ。
ただし頭の右左のシリンジから注入される 
液体は「同量均等」である必要があり、
左だけ押し込まれたり右だけ押し込まれたりした場合、
ガラが悪くなったり、アホの子になってしまう大欠点がある。

頭部の液体の色にあわせ、虹彩の色が変化する。

人肉を食ベることはなく、頭部の注射器はねじ式で針もついていない。
もちろん当の本人は生きたいので、こうなっても人生をエンジョイしている。
ゾンビナースの異名をもつがナースなのかは不明。

衣装は普通の看護服とキャラ立て用の数種類の服がある。

名称は「PINK ROMERO」や「ピンク・ロメロ」と表記することもある。


*【2019年度お正月ニコ生配信にて正式復活させる】



ZP-01 HELL-SAVINI/ヘル・サヴィーニ(2001)
2001~サイトマスコットサブキャラクター



サイト2代目サブマスコットキャラクター ZP-01 HELL-SAVINI (C)2001 桐山哉明(KANAME KIRIYAMA
(2001年3月4日に描いたZP-01)
NIFTYサーバー「DEATHPITAL」時代~DEATHPITAL.COM
(http://www.homepage2.nifty.com/TribalHedgehog)

(http://www.homepage3.nifty.com/TribalHedgehog)

(http://www.deathpital.com)


担当: 犯罪はダメ!ゼッタイ!
ピンクロメロのある意味保護者ポジション

犯罪撲滅を願う正義の警官であったが
追跡中の犯人に拳銃を奪われたことにより、殉職。
未知の元素記号をもつ水銀状の液体が体内に入り蘇生する。
ピンクロメロとは違い、外部補給は必要としない。

反面、蘇生時に、髪は白髪になり、なぜか眉毛も失う。

この姿になっても、正義の心は一切変わることなく
二度と銃を奪われない一心から
左手前腕部に使う武器ごと「めりこませて」出動する。
通常の生活時にはさすがに取り外す。

蘇生後も真面目に特別警察官として活動。
非番時には、
同じ境遇のピンクロメロに犯罪者が近付かないようにガードしている。

エッチなものを見ると冷静沈着なまま頬だけ赤くなる。


当サイトのお絵かき掲示板にてヘル抜きで
「サヴィーニ君」
とだけで呼ばれるようになっていたので
「サヴィーニくん」という呼び名も正式名称となる

*【2019年度お正月ニコ生配信にて正式復活させる】



MANZAI OF THE DEAD (2002)
ゾンビ漫才



ロメロ普及委員会活動企画。FLASHアニメ処女作
音楽、絵、SWFの組み立てに費やした制作期間は1日。

Yahoo!BBマガジン2003年5月号(ソフトバンクパブリッシング株式会社刊)、などに掲載



本編(PCのみ視聴可能)

*FLASHが用いられていますので、Adobe FLASH PLAYERが必要です



DARKNESS SPECIAL PROGRAM (2003)
ゾンビ・サリバン・ショー



FLASHアニメ2作品目、ロメロ普及委員会活動企画二発目
今度はゾンビが漫談ショーをしちゃうよ作品
少々マニアックな内容もわかる人にだけわかればいいスタンスで作成
ボリュームアップにともない、制作期間は数日となる。

Windows100%SUPER等に付録として掲載



本編(PCのみ視聴可能)

*FLASHが用いられていますので、Adobe FLASH PLAYERが必要です


EVIL SPIRIT HUNTING (2004)
イーヴル・スピリット・ハンティング





企画構想から完成まで1年をかけてFLASHのスペックの限界に挑んだ作品

人類以外の生物のみが急激に進化し、人類に牙をむきだした世界。
銃火器にすら耐性を持っていく危険進化生物達
それらを駆除するために結成されるのが
危険進化生物殲滅条約機構(CETO)

作中では1エピソードとしてCETO海空軍
危険進化生物との戦いを空対空戦メインで表現。

クリーチャーの造形にはエビ天を採用。なぜなら好物なので。
(ただし、作中のクリーチャーは生物学上はホヤの幼生に近い設定)

週刊アスキー平成16年12月7日号増刊
アスキーダッシュvol5(株式会社アスキー刊)等に付録として掲載

本編(PCのみ視聴可能) 特設ウェブサイト

*FLASHが用いられていますので、Adobe FLASH PLAYERが必要です



 
プロフィール    著作権ガイドライン


[ トップへ戻る ]


(c)桐山哉明 (Kaname Kiriyama) All Rights Reserved.